東京・静岡・埼玉・山梨の電機、電子、メカトロ分野を中心に特許出願を支援します

吉延彰広


 代表弁理士  吉延 彰広(よしのぶ あきひろ)
 出身 静岡県 静岡市
 生年 1967年 
 出身大学 明治大学工学部 静岡大学工学部
 所属 日本弁理士会

コメント

・化学の学士と電気・電子の学士を持っています。企業勤務時代には、知的財産部門にて9年間主として機械系の技術に携わりました。また、代理人業務においても電気・電子、機械、化学といった技術分野の代理を行っています。従いまして、幅広い技術分野において、国内及び外国出願、中間処理に対応することができます。特に、メカトロニクスに留まらず、複合的な技術分野(電気・電子+化学,機械+化学)に強みがあります。
・メーカの知的財産部門にて、特許の他に意匠・商標の国内及び外国出願、異議申立、鑑定、契約、訴訟、調査、特許管理等出願人側・権利者側の知的財産業務に広く従事しました。この経験を生かして社内における知的財産業務についてご提案することができます。
・ご相談者の方の知的財産部門の一員としてご奉仕させていただきます。
・従来技術との差別化や競合会社の技術動向を念頭においてビジネスにつながる特許権取得を目指します。
・外国語へ翻訳しやすい明細書の作成を心掛けています。


略歴

1967年

静岡市に生まれる

1990年 明治大学工学部工業化学科卒業
1990年~1999年 メーカの知的財産部門にて、特許・実用新案(機械分野、塗料、材料等),意匠,商標の国内および外国出願、中間処理、異議申立、鑑定、契約、訴訟等 出願人・権利者側の知的財産業務に広く従事
1999年 静岡大学工学部電気・電子工学科卒業
1999年~2005年 都内特許事務所にて特許(電気・電子,機械,化学分野)の国内及び外国出願、中間処理の代理業務
2003年 特定侵害訴訟代理業務試験合格(付記登録済み)
2005年10月 吉延国際特許事務所(現アウル国際特許事務所)開業

主な活動

・日本弁理士会平成20年度パテント編集委員会副委員長
・中小企業産業財産権出願等支援事業 産業財産権指導員
・財団法人しずおか産業創造機構 経営支援アドバイザー(知的財産権)
・財団法人しずおか産業創造機構 インキュベートドクター
・社団法人発明協会 会員
・はままつ産業創造センター浜松市産業情報室 知財問題研究部会 会員

執筆

「企業知財部の実情に迫るアンケートの結果報告」 パテント 2007年9月号 
その他パテント誌インタビュー記事多数 

講演活動

・休日パテントセミナー2006in名古屋 「商品のデザインや名前を守る」~意匠・商標の実務~
・休日パテントセミナー2007in静岡 「わかりやすい外国特許」
・公的研究期間「大学等研究者向け 知的財産戦略セミナー」(2008.2.15開催)

・休日パテントセミナー2008in静岡 「実例で学ぶ 特許出願手続 出願後の中間手続」  等


倉澤直人


 弁理士  倉澤 直人(くらさわ なおと)
 出身 山梨県 甲府市
 生年 1974年 
 出身大学 東京農工大学工学部
東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科
 資格等 第一種情報処理技術者
TOEIC 720

コメント

・情報処理関係が得意分野です。
・特に、サーバ構築、ネットワーク管理の経験と、画像処理・信号処理の研究の知識がありますので、これらに関する発明であれば、是非当所にご依頼頂きたいと思います。
・知的財産の制度は、複雑なものです。私は講師の経験を生かし、出願が初めての方にも理解しやすい説明を心掛けています。


略歴

1997年

東京農工大学工学部電子情報工学科 卒業

1999年

東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科博士前期課程修了

2001年~2004年

東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科博士後期課程において研究活動に従事

1998年~2009年

都内の専門学校にて数学、コンピュータ等の講師を担当

2009年 都内特許事務所にて特許の国内及び外国出願、中間処理の代理業務を経て、吉延国際特許事務所(現アウル国際特許事務所)に入所
2014年 特定侵害訴訟代理業務試験合格(付記登録済み)

研究実績

1997年 倉澤直人,冨澤眞樹,阿刀田央一:”特徴点変移の選択に基づくカメラ運動と奥行きの推定,” 第3回画像センシングシンポジウム
1998年 N.Kurasawa O.Atoda:”An Algorithm for Estimation of Camera Motion and Object Depth by Making Position Dependent Use of Imaged Points,” International Archives of Photogrammetry and Remote Sensing, Vol.XXXII-part5, pp.747-750
1999年 新野俊介,倉澤直人,山口昌也,阿刀田央一:単眼による運動視差を用いた移動物体及び擬似頂点の抽出,電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-11-65
2001年 倉澤直人,中静真:"多変量matching pursuitsによる画像近似とインデクス画像への応用," 電子情報通信学会信学技報, DSP2001-33, pp.101-106
2002年 倉澤直人,佐藤正規,山岡経之助,中静真:"Matching pursuitsによるカラー画像分解と画像類似度の計算," 電子情報通信学会信学技報, DSP2002-128, ICD2002-116, IE2002-79,pp.57-62
2003年 倉澤直人,山岡経之助,中静真:"2次元DOG関数を用いた画像分解と画像検索への応用," 映像情報メディア学会技術報告, Vol.27, No.35, ISSN 13420-6893, ME2003-107, pp.21-24

中 大介

 弁理士  中 大介(なか だいすけ)
 出身 東京都(埼玉県新座市在住)
 生年 1973年
 出身大学 駒澤大学法学部法律学科
 所属 日本弁理士会 新座市商工会
日本商標協会

埼玉県南西部地域(和光・朝霞・新座・志木・富士見・三芳・ふじみ野)につきましては、
無料訪問相談も行っています。お気軽にお問い合わせください。


専門分野

特許(制御・機械・構造・電気一般、画像処理、医療機器等)、意匠、商標、各種審判、鑑定、訴訟、侵害相談、調査

コメント

メーカーの知財部門での長年の経験を活かして、発明発掘から特許登録まで、さらには権利化後の活用まで一貫してサポートさせていただきます。特に、知財部門のアウトソーシングとしてお役に立てれば幸いです。
また、特許無効審判の経験もございますので、係争系のご相談についても丁寧に対応いたします。
財産的価値が高く、しかも他社によって潰されにくい、強い明細書の作成を常に目指しております。


略歴

1998年

駒澤大学法学部法律学科卒業

2000年~2009年

アミューズメント機器メーカーの知的財産部門に従事

2007年

弁理士登録(登録番号:15518)

2009年~2014年

光陽国際特許事務所勤務

2014年 アウル国際特許事務所に入所

主な活動歴

日本弁理士会 執行理事
日本弁理士会研修所 副所長
日本弁理士会特許委員会
日本弁理士会関東支部埼玉委員会

八木秀幸


 弁理士  八木 秀幸(やぎ ひでゆき)
 出身 静岡県 静岡市
 生年 1969年 
 出身大学 茨城大学工学部
 所属 日本弁理士会

コメント

上場企業において研究開発業務に約8年間従事した後、企業内の知的財産部門と特許事務所において合わせて20年近く知的財産業務を経験してまいりました。
知的財産業務では、機械分野、電気分野、メカトロニクス分野、光学機器分野等を主に扱っておりました。特に機械分野の構造理解力および進歩性を主張するための理論構築力、並びに特許に不慣れな方にも読みやすい明細書を作成する点に強みがあると自負しております。
知的財産権取得以外の活動も数多く経験してきました。知的財産を活用して事業の優位性を高めたいといったお悩みがありましたら気軽に相談して下さい。
知的財産で企業を活性化する活動のお手伝いをしたいと考えております。


略歴

1988年

静岡県立静岡東高等学校卒業

1992年 茨城大学工学部卒業
1992年~2010年 静岡県の上場企業に勤務
2010年~2012年 静岡県の特許事務所に勤務
2012年~2018年 静岡県の上場企業に勤務
2018年2月 アウル国際特許事務所に入所